お知らせ

教わることに年齢は関係ない!!!!!

昨日のキッズトレーニングの先輩であるY君と後輩であるK君の一コマ、、、。

私: さぁ始めるよ〜。足ついたら連帯責任で一本目からやり直しぃ〜!!

(ちょっと古いやり方で煽る、、、笑)

Y君K君: 、、、、、。


一本目クリア

二本目クリア


私: 三本目!!スタート!!

30秒付近になり、、、

Y君: あぁーーーーーー!!!

ラスト一本というところで足をついてしまった、、、。


私: はい一本目からやり直し〜!!

Y君: Kごめん!!

K君:、、、。!!


私: はい一本目〜、、、、、、、、。

三本やりきり二人は足ガクガクになる。

ペナルティ分を完璧にこなす。


この一コマに二人の優しさなのか思いやりなのか、、。うまく表現できないけどとてつもなくキレイな心を垣間見たような気がします。

やってたトレーニングは大人が1時間くらいかけてやることを30分に詰めん込んでるので

言うまでもなく相当ハードなわけです。

足をついてしまったY君はツラそうに倒れ込む前にK君にごめん!!

と言い。

寡黙なK君はイヤな顔することなくコトバは発してないけど『気にしなくてよし!!』のオーラ

を全開、、。

追い込まれた時に人間の本質が出ると言いますが、、

わたくし、、改めて子供に人間はこうでなくっちゃ!!

と教わりました、、、。

とさ。