お知らせ

急性腰痛!!一般的には『ぎっくり腰』!!

今日はぎっくり腰について書いてみよう!!

腰椎(腰骨)は5個の椎骨で構成されています。それを支えている椎間板や関節、筋肉や靱帯などに 部分的な損傷が起こり、強い痛みが生じると考えられています。(明確な原因・組織にナニが起きているのかは解明されていません)ほとんど一ヶ月以内に軽快消失してしまいますが、 急性腰痛を繰り返していると椎間板ヘルニアを合併したり慢性腰痛へ移行することがあるので早期に治療をします!!


20歳くらいまではほとんど発症することはないです。

加齢現象が始める30歳以降から発症しやすと言われてます。


予防策!!

■ベッドから起きる時は横向きになってまら起きる

■フカフカすぎるベッドや布団はNG

■仰向けで寝る場合は膝の下にクッション入れて少し膝が曲がった状態にする

など簡単にできることはこんな感じです。

あとはストレッチをする!!

マッサージに定期的に通って予防する!!です。