お知らせ

『いきみ逃し』

今日はお産時のいきみ逃しについてぇ!!!!

なぜいきみ逃しをするのか??


お産の経過にもよりますが、多くは陣痛が始まって子宮口が7~8センチほど開き、赤ちゃんの頭が下りてくる頃に便意を催すような感覚になります。その際に「いきみたい」という感覚になるのですが、子宮口が全開大(10センチ)になるまではいきむのを我慢!!!!

なぜ我慢??

その段階でいきみを続けてしまうと、産道(子宮頸管や膣)がむくんだり、傷ついてしまう可能性があります。また、赤ちゃんに余計なストレスがかかり、お産が長くなるリスクもあります。

いきみ逃しは、このようなリスクを避けるために必要というわけ。


肛門をグゥーーーっ手で押さえてあげたり

テニスボールで押さえてあげたり。

痛みの緩和にもなります!!

世の男性の皆さん!!

是非立ち会って奥さんをサポートしてあげてください☆